新宿高校バラ園

朝陽バラ会

Chouyou Rose Society

概 要

新宿御苑の樹々の緑が濃くなる頃、新宿高校は色とりどりの美しいバラに彩られ、甘い香りに包まれます。これは母校の新しいシンボルとして、旧5回生の先輩有志たちが創立65周年の昭和59年に学校の協力を得て、校庭にたくさんのバラ苗を植えて、大切に育ててきたからです。

皆様の協力で会員もPTAバラ会出身者を加えて160名を越え、大きく育った四季バラやつるバラが約150本毎年春から秋へ、立派な花を咲かせ、在校生の目を楽しませています。しかし一方では手入れは大変で、会員有志がPTAバラ会のメンバーと共に月2回手入れ作業をしています。

朝陽バラ会は会員の年会費に加え、新宿高校と旧制府立六中の同窓会朝陽会、新宿高校PTAからも支援を受けながら活動しています。


2016年5月14日撮影


見事に咲き誇る学校のバラ

朝陽バラ会は母校の後輩たちにバラの素晴らしい魅力を味わってもらいたいと、先輩たちが作ったバラ花壇を運営し、手入れをしていくために生まれた学校関係者のバラ会です。バラのある高校は全国でも珍しい存在で、学校のシンボルとして有名になっています。 バラ園の存在が生徒の目立たぬ情操の向上に役立ち、先輩たちが願っておられたように、後輩たちに夢と希望を与え、平和と環境を考える優しい心を持つ人たちが育つことを確信しています。

バラの配置

バラには品種が多くそれぞれに世界共通の名前がつけられています。 新宿高校のバラ花壇にあるバラの品種を紹介するレイアウト図の作成をしています。>>レイアウト図


アンネフランク

朝雲

ブルーシャトー

キャロライン・ド・モナコ

朝陽

フィリシア

ゴールドバニー

緋衣

焔の波

乾杯

マリア・カラス

クィーン・エリザベス

聖火

しのぶれど

春陽

友禅

 

朝陽バラ会へのご参加をお待ちしています。

母校のバラ花壇を維持していくため会員を募集しています。入会金不要、年会費2,000円です。会費は肥料、資材などの購入や通信費などの経費です。バラ造りは家庭園芸としてブームになっています。母校のバラを育てながら専門的知識を身につけたい人も、是非ご参加下さい。

ご参加いただけるのは新宿高校の卒業生の方々と生徒の保護者の方々です。
バラの香りに誘われて新宿高校に入学される若い人たちを歓迎します。

朝陽バラ会会長  塩田 澄夫(5回)

お問い合わせは 
ここをクリックしてください